越前おおの産地保証制度

「越前おおの産」産地保証制度とは?

また産地偽装などの問題から、ますます“安心・安全”で産地イメージが良い農林産物が喜ばれています。そこで、生産者の申請により当財団が直接“畑(圃場)”を確認し間違いなく大野で生産されたものであることを確認し、保証することが『越前おおの産地保証制度』です。

 

ポイント

  1. 越前おおの農林樂舎が市内でとれた農林産物の産地を保証します。
  2. 減農薬や減化学肥料など栽培の制限はありません。
  3. 産地保証された方は産地保証を表示したシールを貼ることが出来ます。
  4. 制度や承認を受けた方を農林樂舎のホームページでお知らせしていきます。

 

申請できる人

  • 市内で農林産物を生産・収穫している方(法人を含む)
  • 栽培日誌を記帳出来る方

 

対象農林産物

  • 大野市内で生産・収穫された農林産物

 

「越前おおの産」産地保証シール

「越前おおの産」として産地保証された農林産物には、このような認証シールを貼ります。

 

「越前おおの産」産地保証申請書ダウンロード

「越前おおの産」産地保証申請関連書類ダウンロード(PDF:48.5KB)

 

書類内容

「越前おおの産」産地保証制度実施要綱/「越前おおの産」産地保証承認申請書/「越前おおの産」マーク印刷承認申請書/圃場位置図/野菜栽培日誌

 

「越前おおの産」産地保証申請の流れ

  1. 申請書を提出
  2. 申請書を確認。畑を確認。
  3. 審査・決定後に保証承認書交付(※有効期間1年)
  4. 販売やPRスタート
    産地保証シールの表示、保証制度のPR、承認された方をホームページで紹介

 

登録者の責務

  1. 栽培日誌を記帳し、2年間保管する。
  2. 生産者は、農林産物の品質、流通、販売等に問題が生じた時は、直ちに樂舎に報告し、自ら責任を持って問題の解決に当たる。
  3. 生産者は、樂舎が報告を求め又は現地調査を行う時は、これに協力する。
  4. 「越前おおの産」マークの使用については無料だが、印刷やシールの作成にかかる費用は使用者が負担する。