森づくりイベント - 一般財団法人越前おおの農林樂舎

水の郷「越前おおの」水が育む豊かな食、癒しの時間がここにあります。
お知らせ

どんグリーン広場
森づくりイベント
■掲載日:2015年7月14日(火)

 平成27年7月5日(日)に森づくりイベントが開催されました!

 

このイベントは「越前おおのエコフィールド」を活用した森づくり活動を行うことにより環境保全活動に取り組む団体・企業が、平家平でドングリの苗木の補植をするという内容です(^^)v

 

補植する苗木は、例年体育の日に開催される秋の森づくりイベントで拾ってきたドングリを、エコフィールド(愛称:どんグリーン広場)で育てたものや、大野市内の小学生が育てた苗木などです。

 

このようにエコフィールドで苗木を成長させて、平家平に植えることで楽しみながら環境保全活動を実践しています(^^)/

 

 

 

上庄中学校近くにあるエコフィールド(愛称:どんグリーン広場)で開始式をしたあと、いざ平家平に出発!

 

 

 

まずはエコフィールドで約2年間、大切に育てた苗木を参加者のみなさんで運びました。

 

途中、小川を渡って探検気分。平家平のふもとのほうですが、マイナスイオンがいっぱいでとても気持ちいいです。 

 

 

森林のプロである九頭竜森林組合の方が、参加者のみなさんに見本を見せてくれました!

 

このあたりは表層が腐葉土なので、根がしっかり隠れるよう深くほって、最後に土を踏みこむのが大事とのご指導をいただきました! 

 

 

参加者のみなさんは、普段使わない唐鍬(トグワ)で、穴を掘り、ときには土の中に張っている根を切り、悪戦苦闘!ではなく、うまいこと穴を掘ってくれました。 

 

唐鍬(トグワ)=植林、根っ切り、悔恨の際に用いる道具です。

 

 

 最後に参加者の皆さんで集合写真!

 

今回の植樹で植えられた110本のクヌギの苗木。

 

ただ、積雪や自然淘汰により、生き残るのは1割ほどしかありません。

 

自然の厳しさを感じます。うまく育ってくれるといいなぁ・・・。

 

 

下の写真の奥に映っているのは「谷倉の滝」という滝で、平家橋から徒歩5分ほど。

 

補植の作業をしたあと、みなさんで見学に行きました!

 

「この滝は落差60m余りを千古の昔から流れ落ちて春夏秋冬その表情を変えながら

 地区住民の心を癒してきたと言われております。」

 

との刻字が。

 

平家の落人が移り住んだという伝説がある平家平、歴史のロマンを感じます。 

 

 

エコフィールドに帰還したあと、終了式。

 

みなさんお疲れ様でした!!


お知らせの一覧に戻る


あそびあそび
年間を通して行われる様々なイベントやエコグリーンツーリズムに参加しながら、「越前おおの」を思う存分楽しんでみませんか?

宝物宝物
全国に誇れる「越前おおの」自慢の宝(お野菜など)が盛りだくさん。おいしい物や素敵な物等々、まさに宝石箱!

暮らす人暮らす人
私たち、魅せられて「越前おおの」に暮らしてます。

うごく八百屋おおのさん
名水のまち大野市から農産物を直送します!
ふるさとワークスティ
都市と農村の「交流」「定住」「移住」促進事業

越前おおの里の恵み認証制度
越前おおの産地保証制度

環境の保全活動! どんグリーン広場
地域農業支援 アグリサポーター

ホーム
農林樂舎とは
お知らせ
お問い合せ

一般財団法人越前おおの農林樂舎
福井県大野市大和町3−7
TEL.0779-66-1141
© ECHIZEN ONO NORIN GAKUSYA 2017